見切り品でも小料理屋さんの味になる!

このご時勢、給料は安いし、上がらないけど食事位、美味しいもの食べたい!と思いますよね?
しかし、外で食事をするなんて、早々出来ない私はスーパーの見切り品をアレンジすることによって、ちょこっと贅沢な食事をすることがブームです。

お刺身類は、お店側としては当然当日に売り切りたい商品ですよね?
なので、結構閉店数時間前から、半額近くまでお値下げされてたりするんです。
そのお刺身を購入し、酒、砂糖、醤油をレンジで加熱させて「づけ」のたれを作ります。大葉やにんにく、しょうがなど薬味も見切り品であると尚嬉しいです。
冷えた「づけ」のたれの中に、薬味や見切り品のお刺身をいれます。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、私は次の日の朝に食べるのが好きなのです。
少し、トロっとした感じの「づけ」をご飯の上にのせて頂くと…本当に美味しいんです。
見切り品のお刺身の種類にもよりますが、基本私は何でもOKだと思います。
ちょっと生臭いと感じたら、薬味を多めに追加すれば問題はありませんでした。

高いから美味しいのは当たり前です。安く手に入れたものが美味しいと本当に得した気分になります!